読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaleidoscopeBlog

仕事情報や日記などを掲載する予定です。

ヴァルプルガの詩

超超超おひさしぶりです

フエエエ…すみません自分でもここのサイトの存在をわすれてました(ひどい)

かなり色々仕事してるのですがそれの告知もせず…すみません…(T_T)

 

近況は元気してます。家族も全員元気してます~日々に大きな変化はなく犬も三歳、狂犬のまま元気です。

仕事近日まとめて公開しますー! とかいってまた二年くらい消えちゃったらどうしよう…へへ…

広告を非表示にする

しらみトラブル

ウエェってなる人もいるとおもうので閲覧注意な内容ですが、うちの子供がほんとにしらみもらってくる子で頭に蕁麻疹みたいのができてて、なんだ…!?ってしらべたらしらみにかかってました。

しかも卵いっぱい…ううっ 気付くの遅くてごめんね…

 

不潔だからうつるって物ではなく頭をくっつけるとうつるものなので、まあしかたないか…ってそこそこわりきりもつくのですが(日々も比較的ナチュラル志向な生活のためうつりやすい環境だったと思う)でもやっぱこんな平成の世にしらみなんだ…!?って感じだし結構頻繁にもらってくるのでショックです。

子供まわりでは、普通に流行ってるんですよねえ…春にしらみ、秋にしらみ…毎回シャンプーを使うのはナチュラル志向的に微妙なので、今回は櫛チャレンジしてみることにしました。

 

Amazon.co.jp: ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛: ヘルス&ビューティー

 

これ!!!マジすごい!!!!一瞬で8割がたのしらみを駆除しました。3~4日たつと卵もみあたらなくなりました。わー感動~…(TT)

早急退治にいいですね。アマゾンの高い評判は間違いなかった…櫛だとあまりとれないのかなーっておもってましたが、結構バカスカとれるので、あとは布団と布もの周りを毎日洗濯or掃除機かけて、無事治療(?)完了しそうです。

シャンプーよりは圧倒的に櫛おすすめかなあ…ちょっと頑張ったらすぐ終りますし。

 

 

 

かくことありました

f:id:suzuken2013:20141105121158j:plain

書くことないな…といってたんですがありました。くら寿司の話です。

チェックしてるデザイナーさんの中でもだいぶ凄腕上位にくるのがくら寿司のむてん丸関係をやってる企画&デザイナーさんなのですが、複数でやってるのかなー…どういう形態でやってるのかはわからないですが、毎回の確実に突破して来る安定のハイクオリティと生産力のすごさは感服するばかりというか、最近はくら寿司はまずむてん丸関係の展開をチェックしてます。(寿司は…)

何がすごいってカードゲームつくったらよく出来てる、立体作ったらよく出来てる、どの方向で展開してても確実によく出来てるんですよね…失敗してるときを見たことがないです。

最近チェックしたら、キャラプロモ展開もはじめてて、ほんとすごい…しかいうことがないです。

 

あとはサイゼリヤの子供メニュー内にある、鬼畜レベルの間違い探しですね…あれもいい仕事しすぎてて毎回間違いを全部見つけられません。

広告を非表示にする

書くことがなくなる

昔からこういうブログやら更新は最初は頑張るんですけど、だいたい三ヶ月ぐらいすると放置傾向にあって「なるべくやろう…」とはおもうんですけど思うだけで書くことがなくなってきました(泣)

こういうのって義務化するやつは長続きしないというのはよくよくわかってはいるのですが、自分には向いてないんだろうなとしみじみ…

 

近況は、昨日はふなっしーまん食べました。ケースで残り一つ、子供たちがレジ前で自分のだと主張して大ゲンカでした…やめてー!

そのあと家で仲良くわけるって話でおちついて、半分にナイフいれたんですが、おねえちゃんが「わたしがやる!!」って顔の真ん中からいきまして、ふなっしーの右目が右に、左目が左にビャッってなって顔の真ん中から肉がビャッと飛び出して、さながらのリアルグロ状態におねえちゃんが「うわあ…」って怖くなったみたいでナイフから手を離してました。ふなっしーまん怖いよ…!

 

あと幼稚園のイベント係のイベントも無事終了~♪ 親子ミニミニ運動会でしたが楽しかったです。

さよならタマちゃん

f:id:suzuken2013:20140921103414p:plain

最近はもっぱら漫画を読む機会も減ってしまったんですが、これは面白かったです。「面白い」っていうのもなんか変なんですが…35歳で精巣腫瘍(ガン)になって、闘病生活から退院してこのマンガをかくにいたったまでの作家さんの実話になってます。

内容は…上記のとおりなので、面白いかといえばまったくも面白くもなんともない内容ですし、逆に辛い闘病のことや荒んで奥さんやまわりにあたったり、そんな自分を後悔したりするような話だけでいえばなんとも悲惨な内容なのですけども…

f:id:suzuken2013:20141008062135j:plain

(これも病院の待合いで読んだけど、とても面白かった)

ADHDとかもそうですけど、いわゆる健常者と呼ばれる人間がなにかの感想をいうのってすごく難しい。何を言っても虚しいだけじゃなかろうかって思っちゃうんですね…それでも強く刺さるものはありますし、読んでいて素直に面白いと感じます。面白いというよりは引き込まれるっていうんでしょうか…あてはまるようないいことばがないです;

さよならタマちゃんは、基本は二つの話がメインで動いていて、ガン治療の話と、アシスタントから漫画家になりたいっていう夢の話で、間をキーパーソンの奥さんがもっている感じでした。

年齢的にも身につまされることが多いというか、実際旦那方の家族も40近くでガンになってたりするのでそこまで他人事として読める感じではなかったです。 

ただ、すごく救いのある終り方になってるのでさよならタマちゃんはおすすめです。

f:id:suzuken2013:20140921105659j:plain

最近読んだ中でもうひとつ浮かぶのが吾妻先生のアル中病棟なのですが、最近はどうも創作よりノンフィクションに惹かれる自分がいるなと思います。失踪日記のほうも読みましたが、あー天才ってほんとにいるんだなと吾妻先生のマンガみてるとしみじみ感じます。天才って表現は安易で嫌いなんですけど、この抜群の吸引力ってそれしかないよなあ…っていう。

 

さよならタマちゃん、アル中病棟の二作ってすごく表現の方向性が似ているなーとおもいますが「入院」っていう舞台がもつ独特の特徴なのかも。

自分が知らないことを学んだり、誤解を解くようなノンフィクション作品のもつ力って本当にすごいなと思います。しかし酒飲むたびに脳内でアル中病棟がチラつくのは勘弁して欲しい…(笑)

「俺にはこの曲の何がいいかがわからない、でも一度聞いたらずっと脳みそでその曲がとまんないんだよー!!」っていう歌みたいな感じが一番しっくり来る吾妻先生のマンガです。

広告を非表示にする

あ!あと

モサ通で暴露されてしまったので(笑)三代目のことももうちょっとかいていこうかと思います。

私こんなに三次元のアイドルに夢中なの人生初すぎて…うう…具体的に言うと今日の夜はペケポンにがんちゃんだよー!もうすぐドラマもあるよー!!明日はめちゃイケスペシャルだよー!CDTVもあるよー!!みるものいっぱいだよー! 今日と明日の夜は録画見ながら仕事予定です。しあわせ…

 

あとフィフティシェイズオブグレーが難航してたんですが、よ~~~~~~~~やく映画化ですね…ずっとまってた!個人的には長々と社長にはライアンゴズリングを推してたんですが、チャーリーハナムかあああーうーんまあいいかなあ…→降板orz ってなってたのでもう決まってくれただけでよかったというか…ううでもほんと難航してたなあ…

個人的にはエマワトソンとライアンゴズリングでみたかったっすw

画像整理してたら

 

f:id:suzuken2013:20141003120855g:plain

 なつかしーのがでてきました基本的にこういう組みあわせがすきなんですよね…

女の子の格好がだいぶ古いので多分十年位前のやつかなあ…2005年のものでした。

f:id:suzuken2013:20141003120837g:plain

こっちはスクライドですね…スクライドはいまも大好き…ほんといいアニメだった。

かなみとかずくんといい、基本的におにいちゃんと幼女って組み合わせ好きなんですよね…///

広告を非表示にする