読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaleidoscopeBlog

仕事情報や日記などを掲載する予定です。

ヴァルプルガの詩

エンガトルテ

f:id:suzuken2013:20140508044150j:plain

エンガトルテ(御菓子処すだ

 

ヒルナンデス!みてたらギャル曽根ちゃんが「これうまいんですよ~!」って言ってたのと新潟のものだったのでだいぶ興味があったのですが、楽天のおとりよせ見たら入荷9月になってましてこりゃ無理だ…というわけでGWに新潟にいってきたので直接現地で買ってきましたw

検索とかで引っかかれば購入の際に参考になるとおもうのでブログに書いておきたいと思います。

 

とりあえず営業時間などわからないので、お電話したところ「開店の朝9:00ちょうどに来れば買えます」とのことでした。祖母の家は新潟市内なので柏崎までは約二時間…だいぶ迷ったのですが予定もなかったので高速に乗って買いに行くことに。海沿いのラインをドライブがてら走っても良かったのですがいかんせん朝が早くて…あとほんっとに電話して確認してよかった…(汗)

結局8:50ぐらいについたのですが、すでに5人ぐらいお客さんが並んでました。9:00の開店時には10人ぐらいだったかな? 「一人30個まででおねがいします」とかいてありました。自分は30個なんてそんないっぱい買わないよっておもったんですが友達とかに頼まれてる人もいるんじゃないの?といわれそうかなるほど…と10個入り買いました。

買っている最中にお客さんが15人ぐらいになったのですが、その段階で「すみませんもう最後の人までいかないかもしれません」とお店の人から通達ありました。あんまりいっぱい作れないんでしょうね… 

買ってきたエンガトルテ(上記写真)は祖母といっしょに食べましたが、お茶にもコーヒーにも紅茶にもあう、老若男女問わずみんなが食べれるおいしいお菓子でした。

ただこの菓子に思うのは、いつでもお店に行けば手軽に食べれる素敵なお菓子って印象が強くて数ヶ月待ち、朝一でならばないと買えないっていうのにすごく違和感が強いんですね。

しいていうならシベリア数ヶ月待ちね!っていわれちゃう印象に似てるというか シベリアってスーパーのどこでも買えるおいしいお菓子だと自分は思うんですが、あれが数ヶ月待ちって言われたらシベリアファンはどうしたらいいの…(白目)ってなるというか、つまり言いたいことは昔からこのお菓子のファンだった人は現状が辛いだろうなあ…って思ったんでした。

昔から大好きだったのに、さっぱりかえなくなっちゃった…って自分ならなりそうだなあと思いながらエンガトルテを食べたのでした。(昔から朝一じゃないと買えないとかもありえそうですが)

近所で気軽に買えるならまちがいなくリピート買いするお菓子だなーギャル曽根ちゃんはそういう「確実にうまい」っていう食べ物良く知ってるよなあとおもうので、あの子のすすめる食べ物はだいぶ信頼してます。

 

あとは帰りに子供らと柏崎原発で遊んで帰りました。あそこのサッカーコートいいな~




広告を非表示にする