kaleidoscopeBlog

仕事情報や日記などを掲載する予定です。

ヴァルプルガの詩

じんせいはつの…

そういえば人生初めて三次元アイドルに落ちるという、自分でもまさか…て状態に今なってるんですが

さっ三代目…いえなんでもありません そんなかんじです。しゃべり始めると作文になっちゃうので

やめとこう…gleeを夢中で見はじめたあたりから、ダンスと歌の総合パフォーマンスみたいなものがだいぶ好きだったのですが、自分にもアイドル好きになる要素があったんだ!?ということにおどろきました。

 

f:id:suzuken2013:20140907123250j:plain

ここ最近ですと、横田基地の友好祭行きました。ぎゃー!すっごいたのしい!!!!!!!! もうほんとこういうところ入れるのすごいうれしい…そういうの好きなオタクは絶対行ったほうがいいと思う。(実際そういうの好きなオタクと普通に遊びに着た人たちでまみれてました)

オスプレイは中もみれたのかな?カッケーってかんじでした。ああいう軍用の飛行機が写真とり放題で中まで乗れるってなかなかない機会なのでほんとすごいですね。あとゲータレードを両手にもって売ってる明らかに体格いい外国人のおじさんとか、男性の腕三本分ぐらいありそうな腕したマッチョの外国人のおじさんとかいました。た、たのしい…!

$払いでも円払いでもどっちでもOKってかんじなのも友好祭ならではというか…毎年とまではいかなくても、三年に一回ぐらいは行きたいなーって感じるおまつりでした。

しかしそのあと仕事で都心にいかないとだったんですが、完全に渋滞にまきこまれちゃって大遅刻…うう時間が読めないものは仕事まえにいっちゃだめだな…と反省しました。ご迷惑おかけしてすみません。

あとは幼稚園のイベント係でヨガ教室いかないとなんですが、友好祭いってヨガして三代目夢中ってリア充すぎる…ってトムさんに言われたのがほんとぐう反論の余地なしです…(うなだれ)こんなボロクソオタクでもリア充ってよばれるんだから世の中って残酷だなとおもいます…

 

f:id:suzuken2013:20140910044314j:plain

そんなわけで、友達が映画のチケもらったからいこうよ~ってことでホットロード見てきました。

だめだこれもなんかリア充エピソードっぽいな…基本的に週末だけの話なんですが、自分でもリアルが充実しすぎてて目があてられない…しかしいやもうね…もう…もう…スズケンは昇天すわ…  

 ところで想像してたより内容は原作準拠でした。ああいう昔だけど今のような世界観っていいなーすっごい勉強になりました。しかしこの年だとどちらかといえば親目線で見ることもふえちゃって、かずきの苦しみとか苦悩と、それに対して何も出来ずに恋人に頼ってしまう母親みたいな図式とか結構こたえるものがありました。自分の子どもが嫌いな親なんているわけがない、って今の世の中でもいえるといいなと思います。とてもあたたかい映画でした。

しかしこの巻数少なくまとまってる名作少女マンガラインの映画化、結構良いと思ったので せっかくなら制服イレブンとかも映画化しませんかね…(希望) あと聖千秋先生のやつとかもよさそう

ドラマならまっすぐにいこうがみたいな~wまめw

 

広告を非表示にする